2018.10.05 一段落

お問い合わせ
電話番号

2018.10.05 一段落

今日でほとんどの公立中学校の中間考査が終わりました。今年の夏休みは
通常の時間帯で授業をしましたのでそれほど大きな疲れもなく、(昨年はこの
期間中に母親が亡くなったことも大きかったですが)二学期を迎えました。
夏からこの中間考査が目標でしたので、準備には出来る限りの時間を割きました。
いつもの事ですが、試験が終わると安ど感とともに疲れが出ます。
もう10月なのですが、ワクチンがまだ入っていないとの事でインフルエンザ
の予防接種は受けていません。懐かしくもあり、誇らしくもある想い出が
一つあります。それは私が進学塾の社員として教室長をさせていただいていた
時の事です。授業を一つの舞台としてとらえておられた気の合う先輩の影響もあり、
授業準備と授業展開にはかなりこだわりました。常に最高のものを提供したいという
職人気質のようなものが土台でしょうか。一年間全校生徒が無遅刻、無欠席でした。
今でも信じられないようなことですが、実際にありました。月~土のすべての学年の
算数、数学、理科の授業を受け持っていました。”生徒全員に理解させて全員の成績を
上げるんだ” という今と同じ考えで毎回の授業に情熱をぶつけました。その気持ちが
生徒に伝わっていたのだと思います。インフルエンザの流行で学級閉鎖や学年閉鎖の
最中も欠席者がいなかったです。1年間全く出席簿が不要な状態でした。その時の授業の
経験は今の個別指導にも活かされています。時々、全体授業をしてみたいなと思うことも
あります。やり切った心地よい疲労感と、すがすがしく充実感が見られる終了後の生徒の
表情を見ることが私の活力となっていました。年末には多くのビール券や商品券をいただき
ましたが、生徒には公平、平等に接していました。残された年数はわかりませんが、この仕事を
天職として、元気な限り全うしてまいりたいと思っています。
現在中1生の入塾を心待ちにしています。他の学年生も良かったら是非おいでください。
頑張って指導いたします。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。