2019.03.26 お疲れ様でした

お問い合わせ
電話番号

2019.03.26 お疲れ様でした

今年の高校入試もすべて終わり、塾としては一区切りの時期です。合格者は幸せいっぱいでおめでたいばかりなので敢えてここで取り上げることはしてきませんでした。それよりも悲しい思いをしている不合格者に対してその取り組んできた姿勢のすばらしさに光を当て、讃えてきました。しかし今年は合格者の中でもかなり劇的だった一人の生徒について書きたいと思います。その生徒との最初の出会いは2年生の夏休みです。1年生からずっと集団塾に通っていましたが英検対策をしてほしいとの要望で週2時間当塾にも通ってくれることになりました。3級を目標としていたため3級対策を始めました。年明けに見事に合格をして一旦当塾とは離れましたが、3年生の9月に入塾してくれました。自宅では全く勉強しないというポリシーを持っていて、中2の1学期に学年3番だった成績も来てくれた時には87番になっていました。模試の偏差値も50に届かない状況が年明けまで続きました。しかし、私も彼も合格のみを信じて集中して取り組み続けました。私立入試の前あたりからポツポツと科目別に良い結果が出始め、公立入試直前には何とか合格圏に届いた感触を持っていました。そして志望校の戸畑高校に合格しました。彼の身に付けた学習姿勢は今後の財産になることでしょう。高校でもしっかり取り組んでほしいと思います。最後の最後まであきらめず、緩めず、毎日よく頑張りました。このような劇的な出来事に触れられるのも個別指導ならではかもしれません。一人一人にドラマがあります。来年の受験ではどのようなドラマが待っているのでしょうか。今の塾生は学年は違えども皆その受験に向けた土台作りに取り組んでいる状態です。今年も新年度生が入塾してくれています。低学年から預かると長期の計画が組めるため、それほど無理をせずに伸ばしていくことが可能です。当塾の限界は ”すらら” が理解できるかどうかです。上限はありません。生徒自身がその点を見極めるために2週間という長めの体験期間を設定しています。学力を伸ばしたい、成績を上げたい、と思われる方はどうぞ当塾の体験授業においでください。

 

 

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。