2020.06.30 通常に戻ります

お問い合わせ
電話番号

2020.06.30 通常に戻ります

3月からの休校措置以降あっという間の、しかし長い期間の臨時措置もようやく一区切りがつきそうです。初めて経験する新型コロナウイルスに対してメディアでも様々な憶測や予想、分析が日々流されていました。しかし、対策や日常の心がけなどようやくはっきりしてきた感があります。未知のものに対する不安と恐怖から少しずつ解放されつつあります。当塾も3月の休校措置以降、自宅受講する生徒と通塾する生徒とに分散した状態でこの間を乗り切ってきました。もともと密状態にならない1学期ではありますが、分散されたために更に ”疎” な状態となり、塾内の学習環境としてはより安全な状態となりました。入室時には手の消毒をしてもらい、生徒間の間隔を十分取り、換気を常にしながら勉強を進めてきました。マスクは皆着用してもらっています。質問時以外でそばで話しかけることは少ないため、ほぼ感染の危険は避けることができています。マスクの着用、手洗い、消毒の習慣づけ、ソーシャルディスタンスの確保が今後の生活にも必須な条件になると思います。ワクチンができるまでの間、しばらくはこのような生活が続くことになりそうです。国から1~2年のうちに生徒全員へのタブレットの配布が実施されれば全員が自宅受講で進めることも可能です。反復しながら、こまめな小テストで確認しながら進めてきました。早い生徒は通常の2学期内容まで進んでいます。すべての学習内容と答案を日々確認できるので理解できないまま進むことはありません。学校も授業が完全に通常に戻りましたので塾も7月からは通常の通塾スタイルに戻していきます。やや集中力が欠けたりしないかと心配した自宅受講でも多くの、いやほとんどの生徒が塾と変わらない状態で学習を進められました。しかし長い生徒は4ヶ月になります。さすがにもう戻すべき時期だと思います。中3生はこれから高校入試に向けた追い込みに入っていきます。中間考査対策、期末考査対策、フクト対策、県模試対策、私立入試対策、公立入試対策とあっという間の8ヶ月を送ることになると思います。当塾の通い放題コースは中3生の追い込みと低学年生の短期総復習のためににあります。このため秋からは残りの席数が少なくなります。現在、中3生が定員に近づきつつあります。他の学年の生徒さん、保護者さん共々良いご縁をお待ちしています。

お問い合わせ

    お名前 (必須)
    電話番号
    メールアドレス

    ※確認のためもう一度入力してください

    学年
    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。