2020.10.01 高校1,2年生も募集します。

お問い合わせ
電話番号

2020.10.01 高校1,2年生も募集します。

開校して5年目を迎え、これからは高校生の指導も加えていきます。今までは小、中学生に全力投球でやってきましたが、すららを軸とした学力強化にも重ねた年数なりの安定感と、学年ごとの先の見通しも立てられるようになりました。今までも何人かの高校生に来てもらい、すららで指導しましたが、やや難しく、英語はなんとかなるものの、なかなか数学の理解と定着が進まずじまいでした。しかし、今年に入り戸畑高校の生徒さんが体験に来てくれ、思いのほか数学の習得が進みました。この方は今当塾に通ってくれている妹さん(当時は妹さんも体験中でした)の紹介で苦手な数学を克服したいとの思いから当時は他塾に通っていましたが、受験に向けて集中的に仕上げられる塾や予備校を探していたところでした。2週間の体験授業に没頭してくれました。内容は本人の希望を聞き、” ベクトル ”と” 三角関数 ”を取り組んでもらいました。その様子は小、中学生と同じで、それまでは解けなかったところが解けるようになっていく、毎日、毎回進歩していく自分の姿がありました。その生徒さんは高3で二次試験に数学がない某国立大学の文系を志望していて、大学入試センター試験まで半年を切る状況のため、当塾での仕上げは断念しましたが、彼女が高校1、2年生であれば立派に入試までに数学を克服できたと思います。すららは確実に身に付いていきますが、そのための時間も少々必要です。スモールステップが基本構造です。この経験は私にとっても大きな自信となりました。” 解けなかった高校数学が解けるようになる ”その事実を目の当たりにしました。小、中学生でも苦手な算数、数学を克服することは大変ですが、高校生でそれができるのです。もちろん毎回の学習内容と結果を見ながらの私なりの導きが必要なことは小、中、高、全学年に対しての共通事項ですが。すららに関しての私の感覚は小学生版は公立中学へ、中学生版は公立高校へ、高校生版は国公立大学へ進む生徒さんの基礎固めにぴったりだということです。国公立大学を目指す高校1、2年生の皆さんに自信を持ってお勧めできます。まずは2週間の無料体験授業を受けてみられるとよいかと思います。お問い合わせをお待ちしています。なお、中3生はほぼ定員です。あと1,2人までの状態です。こちらもお問い合わせください。

お問い合わせ
お名前 (必須)
電話番号
メールアドレス

※確認のためもう一度入力してください

学年
ご要望(任意)

上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。