2024.05.21 分かって進む

お問い合わせ
電話番号

2024.05.21 分かって進む

新年度も2ヶ月目の半ばが過ぎ、それぞれのクラスや学校にも慣れたところだと思います。早い中学は明日から中間考査があります。今年度もいよいよスタートしたことを感じます。当たり前ながら1年中考査対策に明け暮れています。中3生は夏以降のフクト対策や年明けからの入試対策が加わります。毎日の勉強自体が考査対策で、考査の2週間前からは各中学別に仕上げていきます。前にも書きましたが、塾を分類すれば個別塾か集団塾かになりますが、そもそも学校で集団授業を日々受ける中で生じた個人差を埋めるために塾でまた集団授業を受けることはやや合理性に欠けると感じていました。1人1人を見て、指導しなければ個人差は埋め難いと思っています。成績の低い人にも高い人にも個別指導は有効です。むしろ高い人ほど効果てきめんです。しかし個別に指導をするには授業を受けさせられないという現実に向き合わなければなりません。ドリル中心の学習になります。ところが” すらら ”との出会いでこの課題をほぼ解決できました。私にとって大きな出会いでした。これほどまでに深く正確な理解と知識を持っていて、そのユニットの肝心な部分を理解させてドリルで出来るように持って行く教材が出来ていたことに驚きました。時代は進んでいることを実感しました。レクチャーの楽しさと質の高さは特筆ものです。擬人化して表現をすると、当塾には個別に高品質な講義をマンツーマンでしてくれる講師が20人ほど在籍しています。このレベルの講師を人で探すのはかなり困難だと思います。現実には無理でしょう。私が毎日その日の授業内容を生徒別に指示を出し、その内容を忠実に履行してくれています。「” すらら ”先生、前回○○君が数学が定着出来ていないので今日はもう1回繰り返して教えてください。」このような関係です。結果を出すことにこだわり、出来るようになったかどうかで判断するため毎回白黒がハッキリするシステムですが、” まあまあ “という判断はしたくないので、” 完璧 ” か ” ほぼ完璧 “を基準に相棒である” すらら ”先生と一緒に毎日の学習を進めてきました。考査や入試で結果が出ているのもその事が大きな要因だと思っています。今年で9年目になりました。これまで8年間に100人近くの生徒が国、公立高校の志望校に合格しています(合格実績欄に載せています)。不合格者の割合は合格者に比べてかなり小さめです。ここ数年合格した生徒の兄弟や保護者からの紹介で入塾してくれるようになりました。改善を重ねながら自分なりの理想の塾を目指す旅の途中ですが、かなり完成形に近づいていると思います。今もいろいろな点で最終形に向けて思案を続けています。シンプルですが生徒に求める基本姿勢は” 分かって進む ”ことです。これが出来るか出来ないかが分岐点だと思います。教材がパソコンであること。私以外に講師がいないこと。周りにそのような塾が一つもないこと。等で信用、信頼してもらえるのか、内容には絶対の自信を持ちながらも、やや不安も抱えながらスタートしました。1,2年目はその不安を払拭するためにも生徒のそばで教えまくりました。どの程度やればどれくらいの力がつくのかを把握した今は” すらら ”だけでも考査で高得点を取らせることが出来ます。実際には紙教材も補助的によく使いますが。どうせやるなら最高のものを作ってみたいとの思いから、ぜひ最終形まで持って行きたいと思っています。毎回の指導にこだわりを詰め込んでいます。あと少し生徒さんを募集しています。2週間で最大10回の無料体験が出来ます。体験を通じて結果が出る理由が少し分かるかと思います。興味を持たれた方のお問い合わせをお待ちしています。英、数、理のワークの添削指導も希望すれば中学生なら誰でも受けられます。そしてその効果は抜群です。

お問い合わせ

    お名前 (必須)

    必須項目に記入もれがあります。

    必須項目に記入もれがあります。

    電話番号

    必須項目に記入もれがあります。

    メールアドレス

    必須項目に記入もれがあります。

    ※確認のためもう一度入力してください

    確認用のメールアドレスが一致していません

    学年

    必須項目に記入もれがあります。

    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。